勉強会

東京勉強会「元コーディネーターが教える人材派遣会社の舞台裏 」

労働基準法違反で社長が書類送検された派遣会社で社員をしていた経験のある、社会保険労務士の山本綾子さんにお話ししていただきました。(詳細はこちら

まずは、派遣の仕組みから。
派遣元、派遣先、労働者の三角関係△
山本さん、「恋愛でも三角関係って良くないですよね」爆
派遣の制度そのものが良くないのではなく、雇用関係がある派遣元、実際に仕事をする派遣先というように、事件は現場(派遣先)で起きているのに、契約しているのは派遣元ということから、トラブルが起きやすいのです。

ですから、時給交渉を派遣先としてしまう派遣スタッフさんがいたり、派遣先の社員が派遣スタッフに対して「もう来なくていい」と言ってしまったり、派遣会社社員としていろいろと苦労はあったそう。

そしてお話は裏話に。
体育会営業で有名なあの派遣会社に勤務していた山本さん。
ノルマが達成できないと、窓近くに連れていかれて「飛び降りるか」などのパワハラも経験。
さすが、社長が書類送検される会社です…

パワハラや長時間労働などのブラックな働き方をしていると、どんな精神状態になるかというお話しもあり、とても興味深かったです。

労働者を守る会には、派遣で働いている方からのご相談も多いです。
今回、オンラインも含め、当会会員15名ほどが参加し、派遣会社のことを知ったことで、今後のアドバイスにも役立てることができたと思います。

講師の山本さん、ありがとうございました。

関連記事