勉強会

東京勉強会「IT業界の労働問題~甘い求人内容とその実態(長時間労働や鬱)」

ITエンジニア経験のある社会保険労務士、大町和也さんに、お話ししていただきました。

IT業界の方からの相談は多い方です。
長時間労働やそれによる精神疾患の相談は、他の業界より多い方です。
しかし、実際にITのお仕事がどんなことをするのか、根本的な問題は何か、意外にわかっていなかった私たち。
今回、転職活動から健保の問題まで、幅広く教えていただきました。

相談を受ける側としてよく、ハテナ??になるのが、
「派遣?業務委託?委任契約?どんな契約と実態なのかよくわかりません」
なのです。
しかし、この業界の特徴なのでしょうか、あまり労働者は気にしていないとのこと…
労働基準法が、IT業界の働き方に追いついていないという問題もありますね。

ITと一括りにしてしまいがちですが、会社によって働きやすさ、働きにくさはまちまち。
こんな求人広告には要注意というお話もあり。
転職活動の際は、こういうところを見るといいよというアドバイスも。

全国から20名ほどがZoomで参加されました。
ITエンジニアの方、社労士などの専門家としてIT業界と関わっている方など、オンラインでも質問や意見が飛び交い、大変盛り上がりました。
実際にそのお仕事をされていた方からの経験談を聞くことは、労働相談や解決に必要ですね。

講師の大町さん、ありがとうございました。

関連記事