勉強会

大阪勉強会「大阪の暴力団について」

元大阪府警のミスターXさんにお話ししていただきました。
警察の課は何種類あるか、捜査は何種類あるか、逮捕後の流れ、前科と前歴の違いは、などの普段関わらないけれど基本的なことから、覚せい剤やノミ行為の現場の話まで、ワクワクしながら聞き入ってしまいました。警察裏話、面白かったです。

参加者は、「警察24時」好きが多かったようで、警察の仕事は、テレビで見るような犯人を追いかける場面を想像していたのですが、意外に、書類作成がとても多い!!多くて多くてとても大変です!!提出先も多いです!!短時間で提出しなければならなく、本当に大変です!!とのこと。

そして、現場はハッキリ言って汚いお仕事だそう。
川に流れてきた遺体を引き上げたり、孤独死の現場で腐敗した遺体と5時間向き合うなど。
そして、署に戻ってきたら、書類!!

「ヤクザより一般人の方がおかしいの多いぞ」
「解剖されて肛門に体温計突っ込まれるから、病院以外で死なない方がいいぞ」
など、役立つ知識(?)も。
逮捕の種類や、釈放の話は、役に立つことのないようにしたいです(笑)

知らない世界を知った3時間でした。
ミスターXさん、ありがとうございました。

記事担当は須田でした。

関連記事